審査が甘めなのはなぜ?即日融資対応のカードローン

カードローンも即日融資対応のものが増え続ける中、利用を検討しているという方だけでなく、もう便利に使いこなしているという方も随分と多く見受けられる時代になってきました。

 

かつては「カードローン=借金であり、借金には大きな抵抗感がある」という人が多数派を占めていましたが、現代はカードローンの存在が人々にとても身近なものになり、上手に活用できれば家計の役に立つ、という風に見直されてきました。

 

そしてそのような認識の革命を人々にもたらしたきっかけは、カードローンが即日融資に対応できるよう進化を遂げたこと、さらにそれに伴って審査も以前より甘めになってきたことなどにあるといえます。

 

しかし、なぜ即日融資対応のカードローンは審査が甘めなのでしょうか?

 

少なめの限度額設定

 

1つ目の理由として、即日融資対応のカードローンの多くは少なめの限度額で設定し、いきなり大きな貸付を行って貸し倒れが起きないような、リスク軽減の体制が取られていることにあります。

 

もちろんカードローン会社とては貸したものはしっかりと返してもらうことが大前提ですが、それでも融資限度額が少なめならば、審査をあまり厳密にしなくてもよいという側面が生まれてきたのは確かなのです。

 

審査時間の大幅短縮

 

そして2つ目に、審査にかかる時間を大幅に短縮できるよう、審査内容については簡素化されてきたことと同時に、「スコアリング方式」という審査方法が採用されたことにあります。

 

これは、申込者が情報入力すると直ちにコンピューターが自動的に、どの程度まで融資できるかを判断するものですので、この方式の導入によって即日融資が可能になりました。

 

ただし、返済能力に問題があったり、ほかのキャッシングやカードローンなどで返済遅延・延滞を起こしていれば、金融事故情報として信用情報機関に履歴が登録されてしまいますから、そのような人は審査が甘めであろうと通過できないということが考えられます。

 

審査に申し込むと、わずか数分から数十分程度で結果が判明するほどスピーディーなところもありますので、不安な方もとりあえず軽い気持ちで審査を受けてみるといいかもしれません。

 

 

 

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム