オリックス銀行カードローン審査の注意点

オリックス銀行のカードローンは前年度に200万円以上の収入があった人が審査の対象となります。パートやアルバイト、専業主婦の人などで前年度の収入が200万円に届かない人が申し込みをしたところで、審査を通過できないのです。

 

審査の申込に際して、まず注意するのは連絡先電話番号やメールアドレスを正確に記載することです。

 

そんなこと?と思われるかもしれませんが、こういった連絡先の記載に不備があったため、連絡不可能となりそれが原因で審査を落ちてしまうことも意外に多いのです。

 

連絡先電話番号、メールアドレスは正確に!!

 

これはカードローンに限らず、どんな申し込みでもありがちなことですが、慌てていて十分な確認をしないでいると入力ミスに気付かないまま申し込みをしてしまうことが多いのです。特にカードローンの審査の場合、個人情報保護の観点から連絡先の入力ミスがあったとしても、むやみに自宅や勤務先に確認の問い合わせをしてくることはありません。

 

ですから、申し込み後に間違いに気づいた場合は必ず申し込み者本人が連絡をする必要があります。

 

また、複数のカードローンにも申し込みをしていて、審査の結果連絡が来ないと、他に複数の申し込みをしたことが原因で審査に落ちたのだと早合点してそのまま放置してしまうこともあるようです。

 

審査結果の連絡が来ない場合、連絡先が間違っている可能性のことも考えて、再度確認してみることも重要です。そのまま放置したまま相当日数が経過すれば当然ながら審査落ちとなります。

 

もし、正確な情報を入力できていれば審査を通過できていたのかも知れないですし、一定期間の後、再度申し込みをしてもまた最初からの審査となりますから時間的ロスももったいないです。

 

ですから、オリックス銀行のカードローンに申し込んでも審査結果の連絡が来ないようでしたら、自ら問い合わせてみるようにしましょう。

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム