オリックス銀行カードローンで借入を一本化しましょう

借入件数が増えるに従って、リスクも増えていきます。

 

複数のカードローンを同時にかかえていると、利息だけでかなりの額になってしまい、毎月返済できてはいるものの利息分しか返済できずに元金がほとんど減らなくなってしまいます。

 

そしてその返済までも苦しくなると、利息分のためにまた新たに借入してしまうという悪循環に陥る可能性もあります。これでは元金が全く減らずに、単に完済するまでの期間が伸びていくだけということになりがちです。

 

こんなときには複数のカードローンを1つにまとめてしまえば、返済がかなり楽になります。おすすめは、他社に借入があったとしても申し込みができるオリックス銀行のカードローンです。

 

利息のシュミレーション

 

例えば消費者金融4社から各50万円ずつで総額200万円借りているとして、金利は17.8%で統一し30日間借入した利息とすると、50万×17.8%/365日×30日=7,315円(1社の30日分の利息)7,315円×4 社= 29,260円(4社合計の利息)となり、1ヶ月では約30,000円の利息になります。

 

オリックス現行カードローンで1本化した場合の利息ですが、オリックス銀行カードローンでは利用限度額によって金利が決められているので、200万円を借り入れた場合は6.0〜12.8%という低金利で借入できます。

 

これで利息を計算してみると、6.0%の場合は、200万円×6.0%/365日×30日=9,863円、12.8%の場合は、200万円×12.8%/365日×30日=21,041円となり、借入を1本化すると、複数から借入している場合の約30,000と比較すると、1ヶ月に約20,000〜8,000円の節約になります。

 

この1ヶ月に約30,000円と、約20,000〜8,000円との差はどうしてできるのかというと、消費者金融1社から借入をすると金利は最大15.0%となり上記の利息例の金利よりも安くなります。

 

理由としてはそのローン会社との信頼関係が築けている証拠で、200万円を貸せるだけの信用がある人物であるとみなされているので金利も低く設定されます。

 

複数から少額ずつの借入では各ローン会社との信用があまりないので金利も高めになってしまうからです。借入が複数ある場合には1本化するほうが返済しやすいので検討してみてはいかかがでしょうか。

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム