300万円以下の借入には収入証明書不要!オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンからの借入は、300万円までならば原則的に収入証明書の提出が不要です。

 

例外的に審査時に収入証明書を提出するよう求められることもあるようですが、そのような可能性は極めて低く、300万円までの借入ならまず収入証明書は不要だと思っておいて構いません。

 

消費者金融系カードローンとの比較

 

法改正により、貸金業者から直接的に50万円以上の借入を行う場合、もしくは他社での貸付と合算して総額100万円超となる場合においては、借入を行う本人に対して収入証明書の提出を課すことが必須となりました。

 

つまり、たとえ年収3分の1未満の借入であっても、消費者金融での借入が50万円以上となるのであれば、必ず収入証明書は提出しなくてはならないのです。

 

収入を証明する書類として有効なのは、所得証明書や源泉徴収票、市県民税納税通知書といったものです。事前に用意するようにしましょう。

 

また、収入証明書の提出が求められることを考えれば、もし急な入用での審査申し込みを行い、無事その日のうちに通過できたとしても、即日の借入は不可能だと思って下さい。

 

オリックス銀行カードローンなら、300万円以下の借入には収入証明書不要ですので、事前に取得する面倒な手間もかからず、急ぎの融資を期待する方でも消費者金融系カードローンに引けをとらないスピーディーさを実感できるはずです。

 

おまとめローンとしても利便性大

 

一般的にカードローンでの借入というのは、大半が50万円〜100万円ほどの金額であるようです。一方、300万円までの借入に収入証明書の提出が必要ないオリックス銀行カードローンの場合、300万円までの借り換え・おまとめなら、やはり収入証明書は提出しなくて済むということなのです。

 

銀行カードローン全体を見渡すと、借り入れ金額100万円以内の範囲ならば収入証明書は不要、というところが圧倒的です。オリックス銀行のように300万円もの高額の借り入れにまでそのようなルールを適用している銀行は、現時点でないようです。

 

楽天銀行カードローンやジャパンネット銀行のキャッシングなどは200万円の借り入れまで不要となっており、オリックス銀行の次点ということになります。

 

その他の銀行カードローンは一律的に、100万円までの借り入れについては収入証明書の提出を求めていません。となると、借り入れ金額50万円以上となると収入証明書を用意しなくてはならない消費者金融系は最も不便、ということになります。

 

以上のことから、300万円もの高額まで収入証明書なしで借り入れできるオリックス銀行カードローンは、極めて利便性が高く、申し込みの手間がかからないカードローンだと断言できるのです。

 

 

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム