オリックス銀行カードローンの金利について知ろう

カードローンを利用する際にやはり気になるのが金利です。用途を制限しないフリーローンであるカードローンの場合、下限金利は3.0%に決められています。つまりカードローンにおいてはこの金利が最も低い金利ということになるのです。

 

オリックス銀行のカードローンは最低金利が3.0%となっています。つまり、最も低い金利での貸付が可能な商品なのです。

 

しかし全ての利用者が3.0%でお金を借りられるということではなく、オリックス銀行カードローンの場合の限度額である800万円の融資を受ける場合に適用される金利となっています。その為、実際にはほとんどの利用者がこれよりは高い金利での融資を受けていると言って良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローンにおける金利傾向

 

銀行カードローンは消費者金融に比べると金利が低いという特徴があります。オリックス銀行カードローンの場合は、特に100万円から150万円未満の融資に対する金利が他のカードローンに比べて低めに設定されているというと言えます。

 

オリックス銀行で100万円から150万円未満の金額を借りる場合、その金利は9.0%から14.8%です。消費者金融でこれと同じ金額を借りるとなると、だいたい15%の金利が必要になります。オリックス銀行のカードローンで9.0%で借り入れができれば、かなりお得に借りられるということになるのです。

 

しかし、これよりも少ない金額の融資に関してはそれほど大きなメリットになるとは言い難いです。50万円以下の借り入れの場合の金利は全体の上限金利である17.8%となっており、100万円以下の借り入れの場合は12.0%から17.8%です。

 

オリックス銀行カードローンを利用して融資を受ける場合は、100万円から150万円が最も借りやすいと言えます。

 

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの金利を比較

 

銀行カードローンと消費者金融のカードローンを比較すると、銀行カードローンの方が金利が低いのが一般的です。

 

金融機関からお金を借りる場合、最も気になるのが金利と借入額のバランスです。より高額な借り入れが可能な銀行カードローンですが、高額な借り入れに対して高い金利がかかってしまうと返済負担も大きくなってしまいます。この点について銀行カードローンと消費者金融を比較してみましょう。

 

消費者金融の中にも最低金利が低めの会社はあります。下限金利が4.7%程度で上限金利が18.0%という消費者金融があります。しかしこの場合の下限金利が適用されるのは、最高限度額の借り入れを受けた場合だけです。つまり、基本的にはこれよりも高い金利が適用されるのです。

 

この傾向に添うと、消費者金融で100万円程度の借り入れを受ける場合、適用される金利は18.0%になる可能性が高いと言えます。これは決して低い金利とは言えないでしょう。

 

銀行カードローンの場合、借り入れ額に対する金利が分かりやすく定められていることが多いです。その為事前に金利を調べやすいという特徴があり、利用者にとっても融資を受けやすいと言えるのです。

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム